研究開発チーム

研究開発チーム

FORESHOTのRDチームは、製品計画、工業デザイン、機械工学、電子工学、光電子設計、プラスチック射出成形およびEMS(電子製造サービス)の音響工学を持っています。

製品企画、工業デザイン、機械工学デザイン、音響デザイン。
製品企画、工業デザイン、機械工学デザイン、音響デザイン。

FORESHOTの研究開発チームは、製品計画、工業デザイン、機械工学、電子工学、光電子設計、音響工学の専門家です。製品の要件に応じて、あらゆるタイプの形状や表面を効率的に完成させるための研究開発と金型設計の技術の最高の能力を備えています。


さらに、製品開発と大量生産の完全なソリューションを提供できるため、製品製造全体のニーズを満たし、正確なコスト管理を実現し、最大の生産能力を活用できます。

Foreshot R&D TEAMには、研究設計サービス、技術開発エンジニアリング、製造エンジニアリングの3つの部分があります。

Foreshot R&DTEAMには3つの部分があります

リサーチ&デザインサービス

●製品計画:分析、設計、コスト見積もりと価格設定、マーケティング計画、開発フローの統合などの新製品サービス。

●工業デザイン:製品のエクステリアデザインとカラーマッチングプラン。

●機械工学設計:金属およびプラスチック製品の構造設計、さまざまな部品の機械加工後処理、製品テスト、および金型開発。

●電子工学設計:回路設計、アプリケーション統合、および電子製品ハードウェアのテスト。

●オプトエレクトロニクス設計:高輝度バックライトモジュールの光学設計、LEDパッケージの光学設計、自動車のヘッドライトと屋外照明の設計。

●音響設計:電気音響デバイスの設計と製造、および効果音製品の設計。

技術開発エンジニアリング

●新製品の開発分析と研究においてクライアントを支援します。

●新製品の製造技術の開発においてクライアントを支援します。

●プロセス技術の問題に対処するためのソリューションをクライアントに提供します。

●プラスチック製造技術(接着技術やプラスチック成形など)の研究開発。

製造エンジニアリング

●新製品の金型の開発と製造においてクライアントを支援します。

●大量生産に移行する前に、金型とクリップの固定具のスムーズで迅速な開発を促進し、関連する問題に対処するために、事前に製品の構造設計の死角を明らかにするようにクライアントを支援します。

●クライアントに新製品への新しい技術の実装を提供します。

●自動射出成形による製造技術を提供します。

●テスト、組み立て、機能検証、問題解決、そして最終的な大量生産の導入においてクライアントを支援します。

トップニュース